当協会について
快食番人
主な機能
月間レポートって
食事の詳細・
制限値をカスタマイズ
お薬の飲み忘れ防止に
ユーザーへのメール
 

 

 

月間レポート

ユーザーがアプリ「快食番人」で選択しているコース・ステージにより初期値が設定されます。
摂取制限に使用する成分の変更と下限値・上限値を設定できます。変更可能な成分はエネルギー、たんぱく質、食塩、カリウム、リン、カルシウム、水分、鉄、脂質、コレステロール、炭水化物、食物繊維、ナトリウムの13成分ありますので、極端に摂り過ぎている、不足している方などユーザーに合わせて設定することが可能です。
※ただし、掛かり付けの医師などに相談の上で変更してください。

制限値を変更した場合には、変更日・変更者(ユーザーまたは管理者)・変更時の制限値設定の履歴が残ります。

   
   
トップページごあいさつ活動内容当協会について入会のご案内解説一覧映像一覧
Copyright(C)2013 - 2015 一般社団法人 日本食品成分普及協会 All rights reserved.
Googleplay